一覧

空気のお菓子

空気のお菓子

土谷未央(菓子作家)

三度の飯よりお菓子が好きな菓子作家、土谷未央の妄想と偏愛と願望が一冊になりました。マシュマロ、メレンゲ、シフォンケーキ、綿菓子、ポップコーン、生クリーム。空気をたっぷりと抱き込んだフワフワでスカスカな空気のお菓子8種を「見立て」「物語」「レシピ」の三種盛りでご紹介します。土谷未央さん曰く「空気はおいしい」。この本は、おそらく世界ではじめて「空気」をレシピの材料にいれた本です。

本の情報

書名
空気のお菓子
著者
土谷未央
企画構成
櫛田 理
編集
乙部恵磨
制作
株式会社EDITHON
写真
本多康司
モデル
玉澤幸子
デザイン
藤井瑶
造本設計
田中義久
取次
FRAGILE BOOKS
販売協力
無印良品 MUJI BOOKS
印刷製本
図書印刷株式会社
ISBN
978-4-910462-14-1
定価
1980円(本体1800円+税)
刊行日
2023年1月1日 初版2500部
発行元
図書印刷株式会社 BON BOOK

土谷未央

著者プロフィール

土谷未央

つちや・みお 菓子作家。東京都生まれ。多摩美術大学卒業。グラフィックデザインの仕事に関わったのちに都内製菓学校で製菓を学ぶ。2012年に映画をきっかけに物語性のある菓子を制作するcineca(チネカ)を創める。製菓において、日常や風景の観察による気づきを菓子の世界に落とし込む手法をオリジナルのものとする。2017年頃からは企画や菓子監修、アートワーク制作・執筆業なども手がける。最近の仕事に、東京国立近代美術館『ピーター・ドイグ展』(2020)オリジナル菓子監修・制作、LUMINE 全館クリスマスフェア 2019『POWER CAKES』菓子監修など。2022年春には、間が表象する造形に焦点をあてた「あわいもん」を立ち上げ、店主として製菓と店づくりを行う。